消費者金融一覧表

MENU

やはり他の借入があると審査に不利

カードローンの審査に時間がかかる人としては、まず借金を多く抱えている人です。借金を多く抱えているということになれば、基本的に返済をすることを送らせるのではないかと考えられますし、場合によっては返済自体されないまま債務整理という可能性があります。

 

会社はそれを避けるようにしなければならないので、お金を貸してもいいのか、また貸した時にどれくらいまでなら認めても大丈夫なのかを考えることになります。ただ審査に落とすだけなら、収入が足りなくて借金が多くある状態で落としてしまえばいいのですが、収入をある程度持っているようなら、審査に時間がかかってしまうのです。

 

そのためある程度の収入を確保しているにもかかわらず、借金の額が相当多くなっているような状態になると、審査に時間がかかるようになります。勿論借金の額によって、会社の対応も変わってくることはあります。そのラインギリギリの状態で申込んでいる方が、かなりの時間をかけて審査をすることになり、1人の社員で対応できないような状態となってしまうのです。

 

また信用情報に書き込まれている内容の中に、いい情報多数と悪い情報1つという状態も時間がかかります。これはいい情報を持っているのに、問題を起こしていることが1回は存在するということになるので、会社としてはどちらで考えていけばいいのか分からないのです。こうした方は時間がかかってしまいますから、何時までも連絡が入らないでおかしいと思うかもしれません。

消費者金融一覧から絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関