消費者金融一覧

消費者金融を審査別金利・借入情報により一覧表にしました

 

消費者金融はどうしても金利表記の小さい数字にとらわれがちですが、金利の真の表記にを知らなければ高い金利を払うことになってしまいます。また審査は一度落ちると他のカードローンの審査にも不利になってきます。そういった総合の評価を一覧表にしましたので申込の参考にしてください。

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

編集部厳選!消費者金融一覧

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

誰にも知られず申込めるWEB完結も対応可能です!
消費者金融イチオシのプロミスはメリットが沢山あります。まず即日融資の手段が即日振込即日カード発行の二種類あること。即日振込の可能時間も全銀システムの稼働時間拡大により、可能金融機関・時間・曜日が拡大したので便利です。(各金融機関の振込対応時間はプロミスのHPでご確認ください)即日カード発行も契約完了すれば全国にある多数の自動契約機で可能です。
金利も大手消費者金融の中でも低く、初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)も利息軽減に大きく貢献します。もちろんアルバイト・パートでも安定収入があれば申込可能。
※WEB完結は希望に添えないことがあります。
※即日融資は申込の時間・曜日により当日融資不可能なことがあります。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

知名度では消費者金融ナンバーワンのアコムも即日融資の手段が即日振込即日カード発行の二種類あります。即日振込の可能時間も全銀システムの稼働時間拡大により、可能金融機関・時間・曜日が拡大したので便利です。(各金融機関の振込対応時間はアコムのHPでご確認ください)。即日カード発行も契約完了すれば全国にある多数の自動契約機(むじんくん)で可能です。
最大30日金利ゼロサービスがあり利息軽減に大きく貢献します。もちろんアルバイト・パートでも安定収入があれば申込可能。消費者金融唯一のクレジットカード『アコムマスターカード』も人気です。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 最高 800万円
目次

即日融資の得意な消費者金融のどこを選べばいいのか?

消費者金融のどこを選べば即日融資を受ける事ができるのかという問題は以下の2つのポイントで選んで決定します。

 

 

  • 自動契約機を持っている且つ設置台数が多い
  • ほとんどの金融機関に振込融資可能且つ可能時間が長い

この2つのポイントをしっかり確認しておかないと、審査に通ったのはいいが融資が翌日以降・・・ってなことになってしまいます。

 

自動契約機を持っている且つ設置台数が多い

融資を受ける方法としてローンカードによるキャッシングというものがあります。即日融資を受ける為にはそのローンカードをその日のうちに受け取らなければキャッシングができません。

 

郵送でローンカードを受け取っていては数日掛かってしまい、即日融資どころの話ではなくなってきます。ですのでその日のうちにローンカードを発行できる自動契約機が必要になってくるのです。

 

 

しかし、ただ自動契約機の設置があるだけではいけません。自宅や勤務先からとてもいけない場所にあるようではその日のうちに自動契約機まで行けない可能性もあります。


ですのでその自動契約機の設置台数も非常に重要になってくるのです。

 

大手消費者金融と銀行カードローンの自動契約機設置台数と利用時間
- 設置台数 平日営業時間 土曜営業時間 日曜営業時間
プロミス 1,700台(三井住友銀行ACM利用可能な為) 9:00〜22:00 9:00〜22:00 9:00〜22:00
アコム 1,109台 8:00〜22:00 8:00〜22:00 8:00〜22:00
SMBCモビット 350台+三井住友銀行ACMの台数 8:00〜21:00 8:00〜21:00 8:00〜21:00
三井住友銀行カードローン 1,370台 9:00〜21:00 9:00〜21:00 9:00〜21:00
三菱UFJ銀行カードローン 640台 9:00〜20:00 10:00〜18:00 10:00〜17:00

※各社自動契約機・ATMの営業時間は店舗により異なる場合があります。設置台数は平成28年現在。

ほとんどの金融機関に振込融資可能且つ可能時間が長い

融資を受け取る方法のもうひとつは振込融資を受けるということです。ほとんどの銀行カードローンの即日融資は自動契約機がないのでこの方法のみとなります。ですので即日融資には消費者金融が有利になってくるのです。

 

 

しかも即日振込融資では銀行カードローンのほとんどが自行口座のみの対応になっており、

 

 

平日の正午までに契約、振込手続きを済まさないといけないと言う時間・曜日制限付きです。


消費者金融なら即日振込をする口座を選びませんし、

 

 

平日午後2時までに契約を完了すれば即日振込可能になっています。


プロミスであればさらに、瞬フリサービスがあるので

 

 

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

いずれかの口座であれば登録する事により、24時間365日最短10秒で振込融資が可能です。


消費者金融の即日融資のメリットとデメリットについて

消費者金融といえば様々なサービスが用意されていることでも知られています。中でも最もよく知られているサービスといえるのが即日融資ではないでしょうか。これはその名の通り申し込んだその日のうちにお金を借りることができるというサービスであり、実際にお金が必要な側からすれば非常にスピーディーに融資が受けられるということでメリットが大きいといえます。

 

 

例えば銀行などでお金を借りる場合を考えると、実際にお金を受け取ることができるようになるまでにある程度の時間を必要とします。


 

そのため、消費者金融といえば急な出費に対応できるという理由から高い人気があるといえるでしょう。同時に、即日融資を受けるにあたって消費者金融で気をつけたい点といえるのが、「短期の利用」を前提としている点です。これは即日融資を行うことによって、消費者金融側にもメリットがあるという点なのですが、スピーディーに審査と融資を行うことによって効率よく顧客を運用させることが可能であるという点にあります。

 

長い期間にわたって少ない人数の顧客が利用をする場合に比べると、短期間中に多くの人が即日融資で利用してもらった方が何かと効率的だからです。もちろん長期間の利用をしてもらえればそれに越したことはありませんが、消費者金融業界を取り巻く環境を考えた場合になかなか難しいのが現状です。

 

 

このように、消費者金融の行う即日融資には利用する側と業者側にとってメリットが多いものとなっています。


とはいえ、全くデメリットがないというわけでもありません。消費者金融では専業主婦は申込めないと言うことと、特に気をつけたいのが金利という面です。現在では銀行カードローンでも専業主婦は申込めない状況になっていますので、デメリットとはいえないのかもしれません。

 

 

最近では消費者金融の中でも低金利のところが増えてきましたがそれでも銀行に比べるとやはり金利が高いというのが現状ではないでしょうか。気軽に早くお金を借りることができるのが消費者金融の特徴ではありますが、その後の返済についても改めて確認しておくことが大切です。

 

あまりに早くお金を借りることばかりを重視するあまり、その後の返済が大変になってしまわないように注意するためにこちらの厳選消費者金融一覧から選ぶようにしましょう。

無利息サービスで選ぶ消費者金融一覧

無利息サービスではプロミスが有利か!?

消費者金融には銀行カードローンにはないサービスが多数あります。その中の一つが無利息サービスです。編集部厳選!消費者金融一覧の中では二社。プロミス・アコムです。それぞれの無利息サービスの特徴は、

プロミス 初回の借入から30日無利息。ポイントを貯めるとまた無利息サービスを使えるようになる。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
アコム 契約の翌日から30日無利息。

すぐに利用するならどちらも変わらないですが、後日借入するならまるまる30日無利息期間の使えるプロミスですね。またポイントを貯めると無利息期間を利用できるのも要チェック!

 

特にプロミスの場合は初回の借入の翌日から無利息期間が始まりますので、

 

 

他社のように契約から借入までの日にちが経過してしまうと無利息期間が減ってしまうという事はありません。


 

>>編集部厳選!消費者金融一覧

高額融資で選ぶ消費者金融一覧

高額融資では銀行カードローンが有利

高額融資希望であれば消費者金融は銀行カードローンには敵わないでしょう。高額の借入希望で今すぐという需要もないでしょうから借りたい金額の適用金利を見てカードローンを選ぶのが一番です。

三井住友銀行カードローン
契約極度額 借入利率
100万円以下年12.0%〜14.5%
100万円超200万円以下年10.0%〜12.0%
200万円超300万円以下年8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下年7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下年6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下年5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下年4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下年4.0%〜4.5%
イオン銀行カードローン
契約極度額 借入利率
30万円・40万円・50万円・60万円・70万円・80万円・90万円 13.80%
100万円・200万円 8.80%
300万円 7.80%
400万円・500万円・600万円 4.80%
700万円・800万円 3.80%

 

>>編集部厳選!消費者金融一覧

主婦でも申込める消費者金融一覧

主婦といってもカードローンに申込む際の主婦は二種類あります。

 

 

  • 収入のない専業主婦
  • パートなどで安定収入がある主婦

これには申込めるカードローンに大きな違いがあるので注意が必要です。

収入のない専業主婦

収入のない専業主婦は消費者金融で借りることは実質不可能

基本的に消費者金融等の貸金業者には総量規制がありますので、収入のない専業主婦は申し込む事ができません。しかし総量規制には配偶者貸付という例外規定があります。この配偶者貸付は、

 

 

収入のある配偶者と収入と借入を合算して総量規制の範囲であれば貸付できるという貸金業者に対する例外規定です。


例えば配偶者の年収が600万円あり、配偶者の貸金業者からの借入が50万円あったとします。専業主婦の収入はなしですから年収は合わせて600万円、貸金業者からの借入は50万円となります。

 

この場合総量規制により、消費者金融等の貸金業者の貸せる金額は200万円が上限ですから、ここから配偶者の既存借入を差し引いて150万円まで貸してもいいという貸金業者に対する例外規定です。

 

ただし、貸金業者がこの配偶者貸付をカードローンに適用するには、

 

 

  • 配偶者との婚姻関係を示す書類(住民票など)
  • 配偶者の借入に対する同意書
  • 配偶者の収入証明書

以上の書類を申込む専業主婦から回収しなければなりません。これは配偶者に借入する事を相談しなければ用意できない書類なので、配偶者に内緒で借り入れることができないことになります。

 

 

こうなると、専業主婦のこの配偶者貸付に対する需要がなくなってしまいますので、配偶者貸付を適用している商品がないので実質消費者金融では借りれないのです。

以前は可能だった銀行カードローンでも専業主婦は申込不可能に

 

以前は銀行カードローンなら専業主婦でも申込込み可能だったのですが、自己破産者増加による金融庁の銀行カードローンの規制で申し込めなくなりました。


総量規制により消費者金融などの貸金業者の貸し過ぎが抑制されて、自己破産者数は年々減少していたのですが、今度は銀行カードローン貸し過ぎにより増加に至ってしまったのです。

 

 

ですので、

 

 

  • 収入のない専業主婦への貸し出しを規制
  • 多重債務になる借り換え・おまとめローンを規制
  • 即日融資を廃止
  • 審査基準を上げる(他社借入などの把握を強化)

以上の対策を取らざるを得なくなりましたので、専業主婦の申込を受けることができなくなりました。これにより専業主婦はカードローンの一切自身の申し込みはできなくなってしまいました

パートなどで安定収入がある主婦

パートなどで安定収入があれば総量規制の対象業者である消費者金融でも申し込みが可能です。パート収入を元に審査されますので、それ程多くは借りることはできませんが、

 

 

旦那さんに内緒で申し込む事ができます。


しかし銀行カードローンの方は、前述の通り審査基準を上げるという対策を取っていますので、収入の少ないパートでは審査には通りません。なので、

 

 

パート主婦が旦那さんに内緒で申込むのは無利息サービスのある大手消費者金融が最適になります。


登録認可消費者金融一覧

登録番号 登録年月日 消費者金融名 本店等所在地
北海道財務局長(10)第00036号平成28年10月19日平和興産株式会社北海道函館市美原2−8−23
東北財務局長(12)第00001号平成28年12月10日株式会社千代田信用青森県弘前市大字元寺町27
東北財務局長(12)第00007号平成28年12月10日小畑平蔵商事株式会社宮城県仙台市青葉区宮町1−1−8
東北財務局長(4)第00153号平成30年6月1日東和商事株式会社福島県福島市小倉寺字鍛冶屋15−1
関東財務局長(12)第00018号平成28年12月20日東光商事株式会社新潟県新潟市中央区上大川前通六番町1178−1
関東財務局長(12)第00022号平成28年12月20日アコム株式会社東京都千代田区丸の内2−1−1
関東財務局長(12)第00035号平成28年12月20日株式会社アサックス東京都渋谷区広尾1−3−14
関東財務局長(12)第00077号平成29年1月12日泰平物産株式会社東京都台東区元浅草1−19−4
関東財務局長(12)第00085号平成29年1月12日株式会社クレディセゾン東京都豊島区東池袋3−1−1 サンシャイン60
関東財務局長(12)第00113号平成29年1月31日株式会社日光商事東京都新宿区下落合1−2−5 第23鈴木総合ビル5F
関東財務局長(12)第00139号平成29年3月1日株式会社オリエントコーポレーション東京都千代田区麹町5−2−1
関東財務局長(12)第00152号平成29年3月1日オリックス株式会社東京都港区浜松町2−4−1 世界貿易センタービル
関東財務局長(12)第00154号平成29年3月1日株式会社エイワ神奈川県横浜市西区平沼1−7−12
関東財務局長(12)第00161号平成29年3月1日豊和商事株式会社千葉県市川市菅野3−19−19
関東財務局長(12)第00298号平成29年7月13日タイヘイ株式会社千葉県匝瑳市八日市場イ2614
関東財務局長(12)第00345号平成29年10月8日東京センチュリー株式会社東京都千代田区神田練塀町3
関東財務局長(12)第00540号平成30年12月16日フレックス株式会社東京都港区北青山2−5−8
関東財務局長(12)第00615号平成29年1月20日SMBCコンシューマーファイナンス株式会社東京都中央区銀座4−12−15
関東財務局長(11)第00665号平成29年11月27日NTTファイナンス株式会社東京都港区港南1−2−70 品川シーズンテラス
関東財務局長(11)第00726号平成30年12月26日株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス東京都新宿区西新宿2−7−1 小田急第一生命ビル10階
関東財務局長(10)第00747号平成28年4月28日株式会社エムアイカード東京都新宿区新宿5−17−18
関東財務局長(10)第00770号平成28年9月13日ダイヤモンドアセットファイナンス株式会社東京都千代田区丸の内1−8−1
関東財務局長(10)第00817号平成29年5月30日東京海上日動ファイナンス株式会社東京都大田区大森北1−5−1
関東財務局長(10)第00897号平成30年4月30日株式会社セゾンファンデックス東京都豊島区東池袋3−1−1 サンシャイン60・53F
関東財務局長(9)第01024号平成30年11月22日新生フィナンシャル株式会社東京都千代田区外神田3−12−8
関東財務局長(8)第01092号平成29年8月21日三井住友トラスト・ローン&ファイナンス株式会社東京都港区新橋2−20−1
関東財務局長(7)第01157号平成28年10月30日財形住宅金融株式会社東京都千代田区麹町5−1
関東財務局長(12)第01188号平成29年5月31日新生パーソナルローン株式会社東京都千代田区外神田3−12−8
関東財務局長(7)第01207号平成29年12月6日株式会社アイエスアイ東京都千代田区麹町3−2−1 HAKUWA5階
関東財務局長(7)第01239号平成30年7月18日株式会社SMBCモビット東京都新宿区西新宿2−4−1 新宿NSビル10階
関東財務局長(6)第01262号平成28年3月2日ビジネクスト株式会社東京都港区芝2−31−19
関東財務局長(6)第01276号平成28年10月16日株式会社ホンダファイナンス東京都武蔵野市中町2−4−15
関東財務局長(12)第01301号平成29年3月22日ポケットカード株式会社東京都港区芝公園1−1−1
関東財務局長(6)第01303号平成29年6月24日イオンプロダクトファイナンス株式会社東京都千代田区神田鍛冶町3−4
関東財務局長(6)第01344号平成30年11月13日ジェイ・シー・エフ株式会社東京都世田谷区三軒茶屋1−32−11 丸文ビル3階
関東財務局長(5)第01358号平成28年4月1日株式会社ジャパンデンタル東京都新宿区西新宿1−13−8 朝日新宿ビル
関東財務局長(5)第01372号平成28年9月21日野村證券株式会社東京都中央区日本橋1−9−1
関東財務局長(5)第01376号平成28年10月25日三井住友トラストクラブ株式会社東京都中央区晴海1−8−10 トリトンスクエア]棟
関東財務局長(5)第01393号平成29年8月17日三菱UFJファクター株式会社東京都千代田区神田淡路町2−101
関東財務局長(5)第01425号平成30年9月13日株式会社リロ・フィナンシャル・ソリューションズ東京都新宿区新宿4−3−23
関東財務局長(5)第01427号平成30年11月6日MMCダイヤモンドファイナンス株式会社東京都港区芝5−34−6 新田町ビル6階
関東財務局長(12)第01468号平成29年5月30日株式会社ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズ東京都中央区京橋2−14−1
関東財務局長(4)第01474号平成31年2月10日株式会社コメリキャピタル新潟県新潟市南区清水4501−1
関東財務局長(3)第01477号平成28年8月5日株式会社ファミリーライフサービス東京都武蔵野市境2−12−13
関東財務局長(3)第01478号平成28年8月5日株式会社ゴールドポイントマーケティング東京都新宿区北新宿3−20−1
関東財務局長(3)第01488号平成29年7月21日株式会社リンクス栃木県宇都宮市西一の沢町8−22
関東財務局長(7)第01494号平成29年8月31日三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社東京都港区芝浦1−2−3
関東財務局長(3)第01495号平成30年4月13日NECキャピタルソリューション株式会社東京都港区港南2−15−3
関東財務局長(2)第01500号平成28年5月27日株式会社ビジネスパートナー東京都新宿区新宿6−27−56 新宿スクエア6階
関東財務局長(2)第01501号平成28年9月26日ALC.japan株式会社東京都豊島区東池袋4−25−12
関東財務局長(2)第01502号平成29年4月25日株式会社エービーシーファイナンス東京都千代田区丸の内3−1−1
関東財務局長(2)第01503号平成29年6月11日KDDIフィナンシャルサービス株式会社東京都港区西新橋2−3−1
関東財務局長(2)第01505号平成29年10月15日株式会社トービル東京都中央区日本橋人形町1−7−10
関東財務局長(2)第01506号平成30年8月27日丸の内AMS株式会社東京都千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル8階 
関東財務局長(2)第01507号平成30年11月16日株式会社ライフフィナンシャルサービス東京都台東区台東1−2−16
関東財務局長(2)第01508号平成31年2月24日株式会社ハウス・デポ・パートナーズ東京都中央区日本橋本町1−1−8
関東財務局長(1)第01510号平成29年2月16日株式会社J.Scоre東京都港区赤坂5−3−1 赤坂Bizタワー29階 
関東財務局長(1)第01512号平成29年6月6日アルヒ株式会社東京都港区六本木1−6−1
関東財務局長(1)第01513号平成29年6月22日株式会社ヤマダファイナンスサービス群馬県高崎市栄町1番1号
関東財務局長(1)第01515号平成29年11月6日株式会社リクレ東京都千代田区内幸町1-1-7日比谷U-1ビル20階
関東財務局長(1)第01516号平成30年10月15日SBIエステートファイナンス株式会社東京都新宿区西新宿二丁目6番1号新宿住友ビル22階
東海財務局長(12)第00022号平成29年1月20日サーラフィナンシャルサービス株式会社愛知県豊橋市立花町57
東海財務局長(12)第00027号平成29年2月22日ダイレクトワン株式会社静岡県掛川市駅前1−9
東海財務局長(11)第00086号平成28年4月1日株式会社ユニーファイナンス愛知県名古屋市中村区名駅4−26−7 名駅UFビル2階
東海財務局長(10)第00108号平成30年6月27日株式会社UCS愛知県稲沢市天池五反田町1
東海財務局長(7)第00140号平成29年6月9日清水リース&カード株式会社静岡県静岡市清水区富士見町2−1
東海財務局長(6)第00159号平成30年12月9日リビング・サポート株式会社愛知県刈谷市昭和町2−84
東海財務局長(12)第00166号平成29年1月31日株式会社セディナ愛知県名古屋市中区丸の内3−23−20
東海財務局長(11)第00172号平成31年1月17日トヨタファイナンス株式会社愛知県名古屋市西区牛島町6−1
北陸財務局長(12)第00003号平成28年12月27日北陸商事株式会社富山県富山市中野新町1−1−19
北陸財務局長(12)第00020号平成30年3月4日三県商事株式会社富山県富山市大泉町1−6−17
近畿財務局長(12)第00035号平成28年12月26日株式会社プライメックスキャピタル大阪府大阪市中央区南船場2−1−3
近畿財務局長(12)第00218号平成29年3月30日アイフル株式会社京都府京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381−1
近畿財務局長(12)第00239号平成29年6月30日シャープファイナンス株式会社大阪府大阪市中央区安土町2−3−13 大阪国際ビルディング
近畿財務局長(12)第00546号平成29年1月20日ビアイジ株式会社京都府京都市右京区西院東淳和院町18 万成ビル4階
近畿財務局長(9)第00583号平成30年9月30日三鷹産業株式会社大阪府大阪市北区天神橋1−19−6
近畿財務局長(5)第00788号平成29年1月13日株式会社日証大阪府大阪市中央区東心斎橋1−9−24
近畿財務局長(4)第00803号平成28年3月13日大和ハウスフィナンシャル株式会社大阪府大阪市中央区備後町1−5−2
近畿財務局長(4)第00809号平成30年9月24日株式会社アプラスパーソナルローン大阪府吹田市豊津町9−1 パシフィックマークス江坂9階
近畿財務局長(4)第00810号平成30年9月24日株式会社アプラス大阪府大阪市浪速区湊町1−2−3 マルイト難波ビル17階
近畿財務局長(4)第00811号平成30年10月26日株式会社アイビーネット大阪府大阪市淀川区西中島5−14−5
近畿財務局長(4)第00812号平成30年12月22日株式会社アップス兵庫県神戸市中央区布引町1−1−8 新神戸SOUTHERNビル8階
近畿財務局長(4)第00813号平成31年1月20日株式会社キャネット京都府京都市下京区黒門通四条下ル下リ松町158 タワード四条1階
近畿財務局長(2)第00814号平成28年12月25日株式会社ペルソナ大阪府大阪市北区茶屋町19−19
近畿財務局長(2)第00816号平成29年12月24日株式会社エバーレンディング大阪府大阪市淀川区西中島3−20−9 中島ビル5階
近畿財務局長(1)第00817号平成29年5月26日株式会社JOファイナンスサービス大阪府大阪市中央区平野町3−3−5 NJK淀屋橋ビル3階
近畿財務局長(1)第00818号平成29年9月11日株式会社フィナンシャルドゥ大阪府大阪市北区小松原町3−3 OSビル16階
中国財務局長(12)第00001号平成28年11月30日株式会社アルクレイン岡山県倉敷市阿知2−21−12
中国財務局長(12)第00003号平成29年1月11日株式会社産興社広島県福山市東桜町7−5
中国財務局長(12)第00036号平成29年3月19日株式会社エヌケーシー鳥取県鳥取市戎町471
中国財務局長(7)第00119号平成29年9月22日株式会社青山キャピタル広島県福山市船町8−14
四国財務局長(9)第00069号平成29年8月23日トモニカード株式会社徳島県徳島市昭和町1−37
四国財務局長(7)第00083号平成29年3月30日株式会社セントラル愛媛県松山市河原町9−2
四国財務局長(4)第00091号平成28年4月11日株式会社アスト愛媛県松山市湊町5-5-7 双和第3市駅前ビル5階
福岡財務支局長(12)第00040号平成29年7月28日株式会社大証福岡県久留米市大石町441−17
福岡財務支局長(12)第00045号平成29年10月29日株式会社モデル百貨長崎県佐世保市塩浜町1−18
福岡財務支局長(9)第00108号平成29年1月6日株式会社しんわ福岡県福岡市中央区天神1−14−16 福岡三栄ビル4階  
福岡財務支局長(8)第00128号平成30年4月22日株式会社第一ゼネラルサービス福岡県福岡市博多区東比恵2−17−15 第一交通産業ビル3F 
福岡財務支局長(3)第00173号平成30年6月7日株式会社エム・アール・エフ?福岡県福岡市中央区渡辺通5−23−8 サンライトビル6階 
福岡財務支局長(1)第00175号平成29年12月11日株式会社大黒屋長崎県大村市水主町2−623−1
九州財務局長(10)第00046号平成28年3月14日株式会社オーシー大分県大分市末広町2−3−28
九州財務局長(10)第00065号平成30年8月28日株式会社日専連ファイナンス熊本県熊本市中央区安政町6−5
九州財務局長(8)第00088号平成28年6月27日株式会社レンツ(シティクレジットレンツ)大分県大分市府内町1−2−2 大分トレンドビル5階
九州財務局長(5)第00127号平成29年4月12日株式会社キャネット鹿児島県鹿児島市呉服町1−2 大野屋ビル3階
沖縄総合事務局長(4)第00017号平成29年11月7日株式会社OCS沖縄県那覇市松山2−3−10

消費者金融に申込む際に注意したいこと

住宅ローンを組むと消費者金融の審査に影響が出る?

貸金業である消費者金融からお金を借りる場合、

 

 

貸金業者は総量規制といって年収の3分の1以上のお金を貸すことは貸金業法上禁止されています。


住宅ローンは通常年収の5〜7倍の借入をすることが多いので一見すると総量規制に引っかかりそうな気もしますよね。しかしながら、

 

 

住宅ローンは住宅と土地を担保にとるローンなので無担保ローンが対象の総量規制では対象外となります。


一般的に総量規制の対象となるのは消費者金融のカードローンやクレジットのキャッシングなど無担保の商品となります。したがって、住宅ローンを組んでいてもその分は審査のときには外して考えます。

 

住宅ローンの有無そのものは審査上絶対的なものではありません。あくまで審査は総合的に判断されるので、有無そのものが問題なのではなく、

 

 

  • 返済負担率(年収に占める住宅ローンを含む他社への返済割合)が適切か?
  • また、過去および現在において住宅ローンの支払いで延滞があるかどうか?

が問題となります。


個人信用情報に傷があるかどうか厳しくチェックされるのです。

総量規制により信用情報機関への加入が義務付けられているので借入情報は把握されている

代表的な個人信用情報機関は

 

 

  • CIC(クレジット・信販系)
  • JICC(消費者金融系)
  • 全銀協(銀行系)

があり、サラ金などの貸金業を営む場合には基本的にJICCという機関に加盟しています。中には2機関以上に加盟している業者もあります。

 

 

JICCに加盟している機関すべてが申込情報から延滞情報までありとあらゆる情報を共有しています。住宅ローンは銀行から借りる場合が多いと思いますが、銀行は必ずしもJICCに加盟しているとは限りません。しかし、大手消費者金融は軒並み銀行の傘下にあることに加え、最近は

 

 

個人信用情報機関がCRINというネットワークを構築


しており、延滞情報は共有できるようになっています(CRINで全ての情報を共有できているわけではありません)。あくまで断片的な情報の共有ですが、延滞や破産などの情報は相互に把握できるようになっています。したがって、消費者金融でカードローンを作るなら最低限住宅ローンの延滞がないことが必須です。

 

数日の延滞であっても個人信用情報に傷がつく場合がありますから、不安であれば一度個人信用情報機関に自身の情報を開示請求して内容を確認した方が無難です。

 

 

審査のときに、仮に自分では偽りの情報を書いて申し込んだつもりがなくても個人信用情報の内容と食い違っていると嘘の情報だと見なされる恐れがありますので注意しましょう(ちなみに嘘の掲載をすると個人信用情報上、ネガティヴコメントとして掲載されてしまい、審査上圧倒的に不利になってしまいます)。

消費者金融アコムのCM

レイクは新生銀行の商品ですが、銀行カードローンの規制が入ったのでそのままではサービスに支障をきたすので、保証会社の消費者金融の新生フィナンシャルからレイクALSAとしてカードローンを出す事になりました。。

 

その後もアコムはCMでの「はじめてのアコム」路線を続け、あのフレーズがすぐに浮かんでくるという人も増えています。消費者金融に限らず、企業活動において「新規開拓」というものは非常に重要な要素です。特にほとんどの市場が飽和状態となっている昨今では、こうした

 

 

新規顧客の開拓というものは非常に困難な状態といえるかもしれません。


消費者金融がいかに手軽に利用できるキャッシングサービスを展開していても、そこにはどうしても「お金を借りる」という漠然とした不安がつきまといます。

 

そうした評判の中で高感度をアコムはどうして獲得してきたのか?

こうした不安に負けて結局キャッシングの申込を今までしてこなかったという「潜在的な顧客」を発掘するためには、その原因となるべき「不安」を解消することが、アコムにとってもスタートラインだったといえるかもしれません。

 

もちろんこうしたCMだけでアコムに足が向く、消費者金融ランキング上位に食い込む、そんな安易な世の中ではありませんが、社会的な知名度が上がるという意味では非常に大きな意味があるといえるでしょう。アコムは

 

 

消費者金融の中で初めて自動契約機を設置した業者


としても知られていますが、テレビCMの分野においても、女性タレントを起用した鏑矢となったと記憶されています。

 

 

「はじめてのアコム」というフレーズは多くの人が記憶されていることと思いますが、そのCMが放送されていたのはもう今から10年以上前の話というのはあまり知られていません。

 

芸能人が演じるアコムのオペレーターが、初めてキャッシングを利用したいという人に丁寧に対応していくという様子を描写したこのCMは、これまでの消費者金融に対するイメージを大きく覆すほどのインパクトを持っており、多くの人に好意的に受け取られました。消費者金融において、こうした好感度の高いテレビCMが作られるようになった背景には、当時の

 

 

小泉内閣における規制緩和などが少なからず影響している


と思われますが、いずれにせよこうしたCMの登場によって、消費者金融に対する漠然とした不安というものが払拭されるうえで一役買っていることは言うまでもないでしょう。

消費者金融でおまとめローンできるところはこの一覧にあるの?

消費者金融ではおまとめローン商品を大々的に宣伝はしておりませんが、総量規制に抵触する年収の1/3を超えても総量規制の例外によっておまとめローンの審査が可能になります。

当サイトの消費者金融一覧から申込んだ方の体験談

消費者金融の選び方で知ったATMの便利さ

 

ATMの利用用途は、毎月の電気代やガス代などの支払いに利用しています。他には現金が入った時に引き落としては、スーパーやコンビニで買い物をするのに利用しています。

 

急に欲しいものが買いたくなった時や、車の急な修理費などでも利用することがあります。家族が急にお金が必要になった時にもコンビニの方が夜でも開いているので、とっても便利で利用しています。

 

銀行atmはあまり使っていませんが、たまに銀行の前を通った時には使っています。ほとんどコンビニのatmを利用しています。圧倒的にコンビニの方を利用し、週に1回は使っています。決まって利用するatmは、新宿駅前近くのセブンイレブンです。

 

そこが1番行く場所でもあって、通り道であるために、便利だからです。振込みで利用する頻度は月に2回程度です。また消費者金融の選び方で知ったプロミスの消費者金融のATMを利用したことがあります。そこでお金を借りていたために利用しました。


消費者金融を利用できない専業主婦は自由がきかない

 

私にとって、夫に秘密にしているお金は学生時代の奨学金です。奨学金程度なら夫に内緒にしていることはないのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、私の夫はお金にかなりうるさい人、そして毎月決まった額の生活費だけをわたしに渡すだけなのです。

 

しかも専業主婦の場合、消費者金融を利用したくてもできないので、そのためにあまり自由になるお金がないのです。また奨学金の返済も親が返済してくれていたのですが、それが負担になってきたので、私にバトンタッチしたという形になっています。

 

返済にあたり、一回の金額が大きいと、私も負担になるので、毎月約1万円程度の返済額で、これを5年続けています。あと4年間くらい続けると終了予定です。

 

毎月1万円くらいなら生活費からも出せますし、いざとなれば、私のへそくりからでも出せるので、今のところは夫に内緒にすることができています。また金利も上がらないので、余分な利子を払わずに済んでいるので、今のところはこのままの返済でやっていこうと思っています。

 

夫婦でも夫に内緒にしておいた方がいいかなと思うこともあるのですがその一つが奨学金。私の学生時代の事だから、夫には直接関係ないから、今の生活費から払っていると知ると、ちょっと気分が悪いかもしれません。しかし、借りていたものは返すのが当然でこのまま内緒で続けていきたいです。


消費者金融でお金を借りたいとき

 

自己破産や個人再生などの債務整理をすると信用情報機関に名前が登録されてしまいます。いわゆる世間でよく言われるブラックリストに名前が載っている状態になります。ブラックリストに名前が登録されてしまうと消費者金融の審査に通らなくなりローンが組めなくなります。

 

銀行はもちろんですが消費者金融でもカードローンを利用することが出来なくなります。ブラックリストには最大登録期間があるのでそれを過ぎてしまえば再びローンを組むことが可能になります。ただ名前が消えるまでには5〜7年ほどかかるのでそれまで待つ必要があります。

 

ブラックリストから名前が消えて再びローンを組めたという話もありますので名前が載ったからと言って一生ローンを組めなくなるわけではないようです。ただ5〜7年は長いのでその間にお金に困ることもあるかと思います。そういうときは大手ではなく中小の消費者金融に申し込みをすれば借り入れ出来る場合があります。


page top