消費者金融一覧

銀行でお金を借りる場合のメリットとは?

 

銀行でお金を借りるとなれば、多くの人が思うイメージとしては「手続きが面倒」「大変」「時間がかかる」というものではないでしょうか。確かに銀行というところで何らかの相談をするとなれば、番号札をとって椅子で待って呼ばれても長々と説明があり・・・というものです。

 

住宅ローンなどで銀行からお金を借りるといった経験をしたことがあるという人であれば、まさにこうした手続きのうえでのことなのですが、もちろんこれが銀行でお金を借りるための全てというわけではありません。たとえば銀行の展開するカードローンですが、こちらを利用してお金を借りる場合、

 

 

ここまで複雑で面倒な手続きを経由することなく利用ができる場合がほとんどです。


これらの銀行カードローンについては、消費者金融でお金を借りる場合と似た使用方法が可能となっており、中にはインターネットを利用しての申し込みができるところもあります。

 

お金を借りるなら>>お金を借りる方法※審査・金利はどうなの?市役所からも借りれる?

 

インターネットでの申し込みであれば、わざわざ銀行の支店まで足を運んで番号札をとって窓口で相談・・・といった面倒もなく時間と手間を省くことができます。また、必要となる書類についても基本的には身分証明書だけでお金を借りることができますので、まさに

 

 

消費者金融業者を利用する場合とほとんど同じ感覚での利用が可能といえます。


適用される金利についても消費者金融に比べ低金利でお金を借りることができますので、銀行のカードローンを利用してお金を借りるということはそれだけでも利用するメリットが大きいかもしれません。ただし、銀行でお金を借りる場合については消費者金融に比べるとやや時間がかかる傾向にあるようです。

 

たとえばインターネットでの申し込みが可能であっても、銀行が休みの日であれば審査を行うことができませんので、土日に即日融資を希望してもなかなか難しいのが現状です。もっとも、最近では土日であっても銀行カードローンでも即日発行可能なところも少しずつ出てきておりますので、気になる人は一度調べてみると良いでしょう。

 

土日の即日融資ということであれば消費者金融のほうが銀行カードローンに比べ、利便性は高いですが消費者金融を利用できない専業主婦にとっては銀行カードローンしかお金を借りる方法がない為消費者金融に対しては全く利便性がありません。

 

それは専業主婦が安定した収入を得ていない為であり、少なからずもパート収入のある主婦の場合は消費者金融を利用する価値はあります。何故なら急にお金が必要なケースでは即日融資に長けている消費者金融のほうが利便性が高いからです。

 

ですが、安定した収入のない専業主婦の場合は即日融資どころか消費者金融の利用すら不可能なので銀行カードローンのほうが利便性が高いとしかいいようがありません。

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

page top